スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
区立保育室(定員40名)が中部保健福祉センター跡地に4月から開設!
  9月の議会で、中部保健福祉センターの跡地で、来年4月から区立の保育室を開設することが決まりました。「中野の保育をよくする会」は、8月に区長に要望書を提出し、区有施設を活用して待機児解消をはかるように求めましたが、この願いにこたえる形で、ついに区が提案してきたものです。私たちの運動の成果です。

 定員は、1歳児、2歳児それぞれ20人づつ、計40人の定員です。

 認可保育園ではありませんが、保育料は認可保育園と変わらず、給食も職員を配置して実施されるということです。ようやく、私たちの願いが形になったといえます。

 ただ、9月時点での保育園待機児童の数は333人。
 認証保育所をさらに2か所、来年4月に開所させることを区は予定していますが、保護者が求めているのは、園庭もあり、給食もあり、保育料もきちんと応能負担となっている認可保育園です。

 ひきつづき、待機児解消を求めて、認可保育園の定員をきちんと増やすように声をあげていきたいと思います。
カテゴリ:待機児童 | 17:09 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
 旧桃が丘小学校跡地、旧住吉保育園など活用して保育園待機児解消を!区に要望しました
  「中野の保育を良くする会」が、待機児問題で8月26日、区に要望書を提出しました。要望項目は6項目あり、区有施設や国有地の活用を求める内容となっています。
 
  区側からは保育園担当副参事、入園担当係長が出席しました。副参事からは、「大変な問題と認識している。供給が需要に追いついていない。来年4月に南江古田保育園の一部定員増は予定しているが、今後、どういった定員拡大をはかっていくか、今年度中に解消をしていくために庁内で検討している」と話し、他区の対策を情報収集しているとのことでした。

  これに対し、双子を抱える保護者からは、「認証保育園に預けているが、認可保育園と保育料が年間70万円も違う。働いた給与が保育料に消えていく。園庭もなく、あまりに内容が異なる。認可保育園をつくってほしい」という訴えや、他の保護者も「待機児童が多すぎて、まわりにも働くことをあきらめざるをえない親たちがたくさんいる。そのことを理解してほしい」という訴えがありました。また、他の参加者からは「来年廃止するという南江古田保育園は、新しく建設するのでもないし、ぜひ残して活用してほしい」という訴えもありました。

 こうした訴えをうけ、担当からは、「費用対効果もあり、多くの費用をとっていくのもどうか、というのがある。現有施設の活用は有効な手段と考えている。認可保育園も含めて今、対策を検討している。社会的なインフラを整備する必要を感じている」という認識が示されました。

カテゴリ:よくする会の動き | 16:29 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
4.25キッズパレード!

待機児童解消のために、認可保育所の増設を!!!

当日は、パレード日和のよいお天気に恵まれ、40名近い参加となりました。
参加者は、保護者、保育士、児童館職員、などなど。新宿区からも無認可保育園の園長さん、保育士、保護者の方たちに参加していただきました。
行く先々で、拍手する人あり、手を振ってくれる人あり、用意したチラシ200枚もほぼ全部はけ、かなりアピールできたということです。

・・・というのも、この記事を書いている本人は、子どもが嘔吐下痢症にかかり残念ながら参加できませんでした。

参加した方々のコメントをお待ちしています!
ご意見、ご感想お聞かせください。



当日配布したチラシです。
カテゴリ:よくする会の動き | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
4.25キッズパレード開催します!!
 4月25日(日)11:00 新井薬師公園に集まれ〜!
カテゴリ:よくする会の動き | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
3.26 「保育園を増やして!」第2次分署名提出
 3/26(金)「保育園を増やしてください」という要望署名905筆を
保育園担当副参事に提出しました。
1月提出分808筆と合わせて、計1722筆となりました。

4月時点の中野区の待機児童は、365人。
昨年より申し込み人数が200人以上増え、待機児童も増加しているとのこと。
今年、2カ所の認証保育所を開所、2名の家庭福祉員を増員するとのことですが、
対策としては不十分です。
認可保育所の開所は時間がかかるので、分園でできないか可能性を探っている
とのお話しでした。

現時点での待機児童を解消するための即効性の高い短期的な対策と
1年先、3年先、5年先を見込んだ中長期的な対策を平行して行って欲しいと思います。

署名にご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

カテゴリ:よくする会の動き | 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
3.21 新聞赤旗日曜版の取材を受けました
 3.21の新聞赤旗日曜版に「中野の保育をよくする会」の紹介がありました。
一面には子どもたちとの写真も掲載されました。
カテゴリ:よくする会の動き | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これまでの活動
これまでの「中野の保育をよくする会」の動きをまとめました。
山口かおり区議会議員のHPから抜粋します。
 詳しい内容はこちらをご覧ください。

2009.11.5
保育園を増やして!お母さんたちと一緒に区と話し合い

保育園に子どもを預けられず困っている5人のお母さんたちと
保育園担当の副参事と係長と懇談を行い、困っている状況を訴えました。

申し込み件数は昨年より増え、10月時点で357人の待機児童が発生。


2009.12.12
中野区11月時点で待機児童はなんと400人「保育園をつくって!」と
お母さん、保育士さんたちが集い

待機児童の解消を願う保護者や保育関係者20ほどが集い、「中野の保育を
よくする会」として、区に要望していくことが話し合われました。

11月時点で中野区の待機児童は400人。区は来年4月には「認定子ども園の開園
などで大幅に待機児童は解消される」としている。


2010.1.11
「保育園をつくって!」と宣伝署名行動
17人の保護者や子どもたち、保育士などが集まり、新井薬師公園、平和の森公園と
2箇所の公園をめぐって、「保育園を増やす要望署名にご協力を」と呼びかけました。

2010.1.21
区長に要望書を提出
署名第一次分818筆を沼口副区長、竹内子ども家庭部長、白土副参事に提出。
要望書は認可保育園を増改築して待機児童の解消をはかるよう求めるものです。

今年4月の入園申請者が昨年より203人多い1067人になっていること、なかでも
0歳児から2歳児が178人と多く増えているとの説明がありました。
カテゴリ:よくする会の動き | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブログを開設しました
昨年11月に発足した「中野の保育をよくする会」のブログです。
今後、会の活動や待機児童及び保育関連のデータ等を載せていきます。

子どもの健やかな育ちが、親の願い、社会の願いであり責任でもあります。
希望する子ども全員が保育園に入所するために。
保護者、保育関係者、子どもたち、それぞれが安心して子育てをし、
仕事をし、生活ができるように。

今何が問題となっているのか、具体的に何をすればいいか、
考え、学び、発言し、行動していこうと思います。


nakanohoiku@gmail.com

blog管理 ヤスダ
カテゴリ:会の紹介 | 15:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |